みみ・はな・のどのことは佐賀県武雄市のメリーランド武雄内の「くさの耳鼻咽喉科・小児科」へご相談ください。

小児科はこちら

くさのクローバー新聞

kusano clover newspaper

伝染性膿痂疹(とびひ)について・お盆休みのお知らせ

とびひは、虫刺されや湿疹、あせもなどを、掻きむしってできた浅い小さな傷に、「黄色ブドウ球菌」や「レンサ球菌」などの細菌が感染して起こる病気です。水庖ができ、その水庖が破れて、皮虐のあちこちにうつってひろがります。正式な名称は「伝染性膿痴疹」です。

【こどもの熱中症について】
熱中症は暑い日だけではなく、湿度の高い時期も起きやすく、梅雨明けの暑い日が特に注意が必要になります。

【舌下免疫について】
舌下免疫療法とはアレルギーを引き起こす原因となる物質であるスギのエキスを少しずつ舌下より体内に吸収させて、徐々に増やすことにより、体をアレルギーの原因物質に慣れさせる療法です。

【当院における新型コロナウイルス感染の対応】
電話再診で処方を行っております。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、定期的に受診されている患者様用に、電話再診での処方を行います。
2週間以上の長期処方を行っている患者様が対象となります。
体調や症状についてお尋ねし、処方が可能かどうかの判断を致しますので、まず当院にお電話ください。

【子供の急性中耳炎について】
ゴールデンウィーク中のお休みについて掲載しています。

PAGE TOP