みみ・はな・のどのことは佐賀県武雄市のメリーランド武雄内の「くさの耳鼻咽喉科・小児科」へご相談ください。

小児科はこちら

お知らせ

news

2016/08/29  [お知らせ]

9/1からダニのアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法を行っています。

ダニ舌下免疫療法について興味がある方はぜひ来院下さい。

2016/07/27  [お知らせ]

以下に記載しております耳鼻咽喉科の代表的な疾患名を、
Yahoo!、Googleで検索すると当院ホームページが上位に表示されます。
どうぞご覧になり、今後の治療にお役立てください。

・アレルギー性鼻炎
・急性副鼻腔炎
・慢性副鼻腔炎
・耳鼻科用CT
・副鼻腔炎
・舌下免疫療法
・下甲介粘膜レーザー治療
・滲出性中耳炎
・急性中耳炎
・外耳炎
・突発性難聴
・鼻出血
・急性上気道炎
・慢性上気道炎
・急性鼻炎
・慢性鼻炎
・声のかすれ
・声帯ポリープ
・声帯結節
・喉頭癌
・急性扁桃炎
・急性咽頭炎
・急性喉頭炎
・慢性咽頭炎
・慢性喉頭炎

2016/06/10  [お知らせ]

より的確な診断とより適切な治療を行うために耳鼻科用CTを導入しました。詳しくは当院ホームページの「耳鼻科用CT」をご覧ください。月曜と金曜のサガテレビ番組「めざましテレビ」の朝7時台のCMに流れています。

2016/05/20  [お知らせ]

kcs16.6omote

 

声のかすれについて

のどには喉頭という場所があります。喉頭には左右の声帯があり、

息を吸うときには声帯が開き、声を出すときには声帯が閉じて

声が出るようになっています。

この声帯に異常が起こると、声がかすれてきます。

詳細はこちら

2016/04/25  [お知らせ]

くさの耳鼻咽喉科の真上の花粉個数2016.最終報告
↑↑クリックしてください!

★佐賀県における2016年スギ・ヒノキ花粉は終息しました★

<佐賀県における2016年花粉情報> 当院のデータが公式となります。

・スギ花粉飛散開始日は2月12日で、ヒノキ花粉終息は4月20日

・スギ花粉個数は1,835個、ヒノキ花粉個数は423個

・例年値と比較してスギ花粉個数は約70%、ヒノキ花粉は約35%、スギ・ヒノキの合計では約55%でした。

・例年と比較して少なかったです!

 

 

環境省からの依頼を受け、当院で花粉飛散個数を計測しております。
全国48ヶ所で計測が行われていますが、当院はそのうちの1ヶ所に選ばれました。
環境省かウェザー・サービス様に事業を委託しています。

ウェザー・サービス様のアレルギーリサーチセンターの花粉飛散実況データに当院の花粉データが佐賀県の代表値として掲載されています。

 

kafun_check

 

当院2階のバルコニーで、日本で最も普及しているダーラム捕集器により花粉を捕集して個数を計測しています。週2回、データを更新します。(当院の裏から2階バルコニーを見上げると、円盤型のダーラム捕集器が見えますのでどうぞご覧下さい。)
ダーラム法では、スギとヒノキの花粉を見分けてカウントする事ができます。

↓↓ 下の顕微鏡写真は、当院で捕集したスギ花粉です。

(先の曲がった突起が見える事が多いです。内容物はモヤモヤと見える事が多いです。)

kafun

↓↓ 下の顕微鏡写真は、当院で捕集したヒノキ花粉です。

(突起が小さく見えない事が多いです。内容物は星形に見える事が多いです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

PAGE TOP